足の脱毛のリスク毛嚢炎

男性に比べると女性は体の毛は薄い傾向にありますが、女性であっても腕や足などにムダ毛は生えてくるものです。中には女性であっても毛が濃い人もいます。

このため、女性にとっては身だしなみのひとつといえるくらい、脱毛は当たり前のものとなっています。脱毛は、自分で行うこともできます。カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを使って行うことが代表的な方法です。

自己処理はお金がかからないことがメリットですが、自分で脱毛を行うことにはいくつかのリスクが存在します。その最も大きなリスクは毛嚢炎です。

毛嚢炎は、カミソリなどで肌に目には見えない傷がついてしまい、その傷がかさぶたとなってしまうことにより、毛が出て行く場所がなくなってしまい、皮膚の組織下で毛がぐるぐると成長してしまうことをいいます。こうしたリスクをおさえるために、脱毛はサロンやクリニックで行うことをおすすめします。自己処理よりも費用はかかってしまいますが、サロンやクリニックで施術を受けるメリットがあります。

例えば、足の脱毛のために自己処理を繰り返していると、足に毛嚢炎が発生する可能性がありますが、プロによる施術であれば、そのリスクを低下させることができます。